山菜や季節野菜の天ぷらとワインを楽しみました。

ワイン




季節の野菜はおいしい。間違いなく。

山菜の独特な風味や苦みがどのようにワインとマッチするか探求していきましょう。

 

野菜と合わせるので、白がメイン。勉強用にボルドーもあります。

野菜の天ぷらが主役なので基本は白になるでしょう。

山菜

という事で私は、アルザスのリースリングとピノグリを用意しました。

がしかし、今回はいつもよりワインがたくさんあって飲みきれないので、リースリングは未開封のまま次回に持ち越しましょう。

なぜピノグリにしたかというと、ピノグリってあまり飲まなくないすか?

アルザスといったら、リースリングかゲヴュルツトラミネールを個人的に飲んじゃうので、今回はピノグリ飲みます!

では早速いただきましょう。

 

リッチな味わいマルティーニモンテレーラ

ワイン会の始まりは泡です。

マルティーニ

スタンダードなマルティーニスパークリングに比べ、リッチな味わいで泡もしっかりしています。

 

天ぷらとなるとどうでしょう。

もっと酸がキリッとしてる方がいいのかなー?

えぐみの強い山菜なんかとはいいと思いますが、シンプルな甘みのある野菜、例えばアスパラなんかはもう少しキリリとした方がいいかもしれません。

癖のある味わいの食材にはぴったりですね。

 

でも基本、全部合います。

次いきます。

 

ピノグリ

フランス、アルザス、ピノグリ。

ピノグリ ピノグリ

このピノグリ、色がゴールドでキラキラしてました。

2010年なのが悪いのか、管理が悪いのか、ちょっとワインの状態が良くない感じはありましたが、十分楽しめます。

 

ピノグリは飲みごたえがありますね。

淡白な魚や鶏肉、豚肉なんかにもいいのではないでしょうか。

 

赤ワインは「ボルドー」に「バローロ」「アルザス」

赤も飲みます。

いうまでもなく、赤であればアルザスのピノノワールでしょう。

赤ワイン

バローロとボルドーは、やっぱり赤い肉がいいとおもいます。

でもあんまり記憶ないんですけど、どっちも全部飲んだから意外に良かったのかも。笑

 

来月はイベントがあるのでワイン会はお休みです。

日本ワインフェスティバルに盛岡ワインフェスティバル。そして、ワインアカデミー。

来月はワインイベントや勉強会があるので、このメンバーでいってこようと思います。

しっかりとレポートするつもりなので、お楽しみに!