大変です。ぶどうの新芽が何者かに食べられました。

ぶどう成長




私、とても悲しいです。

こんなに元気に伸びてきたのに、何者かに新芽が食べられました。

ぶどうの果房ごと食べられたので、食べられた場所からはぶどうが収穫できないんです。

収穫量が減ってしまいましたね・・・。

 

伸びてきた先端を噛みちぎる謎の生物!

私も新芽は食べましたが、今回はどうやら人間じゃないようです。

せっかく伸びてきて良い状態だと思ったのになぁ。

食べられた新芽

これ、わかりますか?

新芽の先端が切れてるんです。

大体、列の半分くらいやられました。

食べられた新芽 新芽

この高さが食べれるということは、それなりにデカい動物ですね。

「カモシカ」は実際、私が目撃しましたので間違いなくいるんです。

まさか鳥が新芽なんて食べないと思うんで、おそらく犯人はソイツだと思うんですけどねぇ。

 

熊とかだったら嫌だなー。

でも熊の仕業だったら、木が折れてるはずなんですよ。

去年、熊の被害にあった園地を見ましたが、もうバキバキ

木がめちゃくちゃにやられてましたよ。

木がやられると、数年間収穫量が減ってしまうので結構いたいですよ。

 

いずれにしろ、これで済めばいいんですけど、被害が続くようなら何か対策を考えなくてはいけませんね。

 

木の成長は、すこぶる調子が良いです。

食べられたのは悲しいけど、ぶどうの成長を見るのはうれしいですねぇ。

2~3日見ないだけでぶどうの成長はすごい。

ぐんぐん伸びてますよ。

果房

ぶどうの葉に隠れるように小さなつぶつぶがありますが、そこが将来、花を咲かせて果実となっていきます。

剪定が遅かったり、あまり良い枝がなかったりと心配事だらけでしがたが、どうやら一安心のようです。

 

今後の作業としては、まず芽かきをもっとしてあげなきゃいけませんね。

葉が大きくなって混み合ってきました。

来週には行って作業しようと思います。

ツヴァイゲルトレーベ