新たに借りた、シャインマスカットを植える園地を草刈りしています。

草刈り




 

農地の契約を無事結ぶことができました。15アールほどのそこまで大きくない面積ですが、これからスタートするには十分な広さです。

早速、雪が降る前に草を一度綺麗に刈ろうとおもいます。棚の修繕も少し入る予定なのでそれまでには終わらせないと!!

 

膝くらいの高さまで草が伸び放題

今年1回は草刈りしたようですが、しばらく何も手を加えていないので草が勢いよく伸びていました。

幸いなことに、最近まである程度手が入っていた園地なので、背丈ほどに伸びた草や木などは無く、一安心です。こことは別に借りた園地は、何年間も人の手が入っていなかった為、草はもちろんツルや木が平気で生えています。ここはさすがに専用の機械を借りた方が良いような気もしますが、とりあえずはこっちから先にやりましょう。

草刈り

機械は実家にあった「ウイングモア」という主に水田で使う草刈り機を使う事にしました。

あまりこのような広大な土地の草を刈る事に適しているわけじゃないんですが、自走式はこれしかないんでしょうがないですね。普通に草刈りするよりは早いでしょう。

ウイングモア

ちょっと無理があるかな?

最初はそう思いましたが意外にこのウイングモアはできる子のようです。ちゃんと刈ってくれてるし、車体が小さいので棚のきわどい所まで刈れる!

これならそんな時間かからずに終わりそうな気がします。

ウイングモア

とりあえず、お隣さんとの境目を刈りました。迷惑かけてはいけませんからね。

そして刈り後も悪くないんですよ。ある程度草を粉砕してくれているので、草は集めなくて良いですね。

 

草刈り

草刈りに夢中になってしまいまして、約1時間でこのくらい刈れました。

杭の近くは後で刈るしかなさそうですね。この機械じゃ無理です。

それからびっくりすることがあるんですけど、昔植えられていたぶどうの木の切り株が草刈り機の刃にあたって「ガガガガッ!!」てなるんですよ。これは機械に良くないですよね? 草刈りが終わったら切り株をもっと短く切ろうと思っています。

 

ケートラに載せて機械を運搬するという基本

園地までは片道20分くらいかかるので、そこまで機械を運ばなければいけません。

今までチェンソーとか一般的な草刈り機を運ぶことはありましたが、自走式は初めて。

ロープで固定しなきゃ危ないので、やり方もそれなりに学び、正しくはないんでしょうけどがっしりと固定することができるようになりましたよ。

初めのうちはカーブでグラグラして近所を走るだけでも不安でしたけどね。

ケートラ

今日半日では終わらなかったのでまた次回に持ち越しです。

用事があって始める時間が遅かったのでまぁしょうがないでしょう。

稲刈りと相談しながらちょくちょく刈り進めようと思います。

オーレック