今年もオヤジのピーマン栽培が始まりました。

ピーマン農家




この日はとても風が強い日でした。

畝もまっすぐできれいです。

 

ピーマンの畝

畝だけは一流ですね。笑

 

オヤジは脱サラしてピーマン農家になりました。

脱サラした当初は、畝さえたてられない農業初心者でした。

そこで畝をたてられる農業機械を一台購入し、去年からピーマン栽培を始めています。

去年は畑づくりや栽培管理で色々と試行錯誤があったようですが、今年はどんなピーマンになるか今から楽しみです。

 

水田からの転作

もともとこの畑は、水田として使っていた畑でした。

自宅からも近く、働きやすい環境なのでピーマン専用の畑に転作しました。

転作

すぐ隣の田んぼでは当たり前のように稲作が行われています。

おかげさまで注目度バツグン。

みんなが興味をもって見守っています。

ピーマン畑

今週には苗を定植するようです。

タイミングがあえば、状況を伺いに行きたいと思います。

 

畑の目の前にある、爺さんがつくった通称「縄文の家」

簡易的な物置きや休憩スペースとして使っているようです。

その縄文の家の前の菜の花と水仙の花が綺麗にさいていました。

縄文の家

この縄文の家の周りに、ぶどうを勝手に植えようとたくらんでいるのは秘密ですよ。笑