今年も「カモシカ」が「ぶどう畑」に顔を出しました。




 

温かくなってくると、「コイツ」が活動を初めたようです。

 

連日、9時30分に山から下りてくるニホンカモシカ。

 

おわかりいただけるだろうか?

カモシカって、あまり人を怖がらないんですよね。

ここは動物園?ってくらいこちらをジッと見つめて動かない。逃げない。襲ってこない。

 

作業に集中しているといつの間にかこんな近くにいたこともしばしば。

昔の職場でヤギを飼っていたことがあるんですが、なんだかその事を思い出します。オスのヤギは、ツノで突っついてくるので、常に警戒していたんですけど、どうやらこのカモシカはそんな事してこなそうです。

おっとり系の性格なんだな、きっと。笑

 

雪がとけたら草をムシャムシャ。ウンチがモリモリ。笑

 

畑の中に雪がなくなってくると、待ってましたとばかりに草をほおばっていました。

結構距離近いですよ。これ以上近づこうとすると、後退りするので、襲ってくるってことはなさそうですね。

 

当然、ここで食事をしていると排泄物も大量に。笑

良いんだか悪いんだか。

 

この時期は畑にいてもイイですけど、去年は5月後半くらいに新芽を食べられたので、その時期は立ち入り禁止ですね。

電柵を設置してガッチリガードしようと思います。